【ダンテ復活】『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』 2020年10月29日(木)発売決定!変更点は?

【ダンテ復活】『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』 2020年10月29日(木)発売決定!変更点は?

真・女神転生Ⅲノクターン HD リマスターが10月29日発売が発表されました!

女神転生シリーズでは1番やりこんだゲームです。その真・女神転生ⅢノクターンがHDリマスターとなって発売はかなり胸熱!!

そこで発売日の10月29日に向けこのゲームがどんなゲームかおさらいしてしていきたいとおもいます。

真・女神転生Ⅲノクターンとは

アトラスから2003年2月20日にプレイステーション2用ソフトとして発売されRPGです。

発売当時、通常版:24万5520本 マニアクス版:7万7791本 クロニクルエディション版:16万2041本売り上げている。

ストーリー

主人公は、都内の高校に通う普通の少年。
担任の先生を見舞うため、友達と連れ立って新宿にある病院を訪ねる…
その日は彼にとって、ありふれた日常の断片でしかないはずであった。

病院に向かう地下鉄の車両の中で、少年は不思議な夢を見る。

まもなく世界が終ろうとしていること。
その終わりを少年が生き抜くであろうこと。

ほどなく少年は病院をおとずれるが、そこには異様な静寂が横たわっていた。
待ち合わせていた友達以外の人の気配は無く、
唯一彼を出迎えたのは、夢と同じ啓示を口にする謎の男。
そして、人ならぬものの気配をまとった子供と老婆…。

日常の風景の中に『終末』の気配が増していく。

・・・やがて、少年だけが見舞うはずだった女教師と出会い、そこで少年は目にする。『東京受胎』・・・新生のため、終わっていく世界の姿を。

・・・眠りの中で、老婆に連れられた子供が、少年に声をかける。
そして無邪気なささやきとともに、これからを生き延びるためのカギ・・・
『マガタマ』を授けるのだった。

少年が元いた病院の一室で再び目を覚ました時、
その体は『悪魔』として新生していた。

状況をつかむため、少年は外へ出ようとする。
しかし病院の中は,見たこともない異形の住人たちで溢れていた。
霊魂のような『思念体』、そして、マガツヒを糧に生きるという伝説上の
『悪魔』たち・・・そして、生まれて初めての戦い・・・。

少年は試練の中で、自分に悪魔を仲間として使役する力があることに気づく。

・・・やがて命がけの戦いの末に病院の外に出た時、
彼の眼に飛び込んできたもの・・・。
それは、まるで様相を一変させてしまった、驚くべき世界の姿だった。
謎の光を中心として地平が内球状にひしゃげた世界・・・『ボルテクス』。

何のために世界は変わり、何のために自分は悪魔となったのか。
自らの力でその意義を見出し、勝ち取るため、
少年は戦いの旅路へと身を投じていく・・・。

真・女神転生Ⅲマニアクス クロニクル・エディション解説書より

ゲームシステム

悪魔を会話で仲魔にしたり、それらの悪魔を合体させたりといった初代の女神転生から変わらず、さらにブラッシュアップしている作品。

多種多様な悪魔180体以上がおり、仲魔として育て、悪魔合体でスキルを継承し新たな仲魔を生み出していくかなりのやり込み要素があります。

どのシリーズもやり込めますね!

真・女神転生Ⅲノクターンでは、主人公は「悪魔」になっているため、武器や防具を装備することができず、人間には効かない「ハマ」系の魔法が弱点となっている。

その代わりとして「マガタマ」と呼ばれる悪魔の力が結晶化したものを付け替えることで主人公の耐性を変化させたり、パラメータを上昇させることで能力に個性をだしている。

さらにレベルアップ時に装着しているマガタマ以上のレベルになればスキルを習得できる。

それまでの女神転生では悪魔召喚プログラムをコンピューターで起動して悪魔と会話や召喚できるシステムだったが、Ⅲの主人公は悪魔になっているので直接会話して仲間にすることが可能。

仲魔にした悪魔は悪魔全書に登録され邪教の館でマッカ(お金)を払えばすぐに召喚できる。

プレスターンバトルシステム

真・女神転生Ⅲといったらこのプレスターンバトルを生み出した作品めっちゃすきなバトルシステムです!

基本的にはターン制のコマンドバトルですが、敵の弱点を突くと攻撃回数を½にできもう一度行動することで戦闘を有利に進めることができます。

逆に敵がその攻撃に対する耐性をもっているとブロックされダメージを与えることができないだけでなく味方の行動回数が減ってしまいます。

はじめて戦う悪魔は弱点がわからない状態です。攻撃して試すのもいいですが、悪魔スキルのアナライズをつかって調べる方法もあります。

真・女神転生Ⅲノクターン HD リマスターの変更点

8/11現在わかっている範囲で

グラフィックの大幅な向上

オリジナル版は2003年のプレイステーション2時代のゲーム。HDリマスターなのだからここは当たり前の変更点でしょう。

ボイスの追加

オリジナル版にはなかったボイスが追加され、イベントシーンでキャラクターが喋るようになった。個人的にはなくてもいいかなぁと思っていたらボイスのON/OFFは可能とのこと。よかったw

難易度の追加

 ゲーム開始時に選べる難易度が、「NORMAL」「HARD」に加えて無料DLCとして一番簡単な難易度MERCIFULが追加されるようです。これはささっとストーリーを楽しみたい向けの難易度のようです。

マニアクスクロニクルエディション

このソフトが元となっているため葛葉ライドウは登場確実なんですが、なんと有料DLCで初代マニアクスで登場した【ダンテ】が復活するようです!!たのしみー

本作ではダンテのスキル“父の名に誓って”に“貫通効果”が追加されているという。

・DLC『マニアクスパック』 2020年10月29日配信予定 980円[税込]

 タイトル画面から『NEW GAME -マニアクス-”』が選択可能で、葛葉ライドウが登場するシーンがすべてダンテに差し替わるらしいです。

最後に

 ストーリー読んでいるだけで、もう一度やってみたくなってきました!
棚の奥からデビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)を取り出して解説書みてたらやりたくなったけど、PS2もう動かないでしょうね…

ps3でもやってましたがスキル使うと稀にフリーズするのでちゃんとできない(´;ω;`)
ってことで真・女神転生Ⅲノクターン HD リマスター早く発売してほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA